よくある質問

よくあるご質問

結婚指輪についてのご質問

結婚指輪の平均的な価格を教えて下さい。

一般的に結婚指輪の平均価格はペアで10万~30万と言われています。以前ですと「給料の3ヶ月分」と言われてきましたがそれは昔の話。現在ではブランドに拘らずに好みのデザインを購入する方が増えているようです。

価格基準はどのようにして決まるのですか?

地金代が主に基準となりますが、素材の金属の価格変動により、多少金額が変動いたします。幅広の指輪ですと価格が少し上がり、細身の指輪は逆に価格を抑えることが出来ます。

結婚指輪はいつ頃までに準備すればいいのでしょうか?

式の直前に慌てたりしないように、必要な日の一ヶ月前くらいには手元にあるよう準備を進めておきましょう。

結婚指輪を買うのは誰になりますか?

一般的に、結婚指輪は贈り合うものです。そのためお互いが購入するか、2人で折半することが多いようです。カップルによって購入の方法は違いますので、話し合って決めることをオススメ致します。

なぜプラチナが人気なのですか?

永久不変の白い美しさと、希少性や耐久性などを考えてプラチナが一番ブライダルリングに適しているためです。実際現在の結婚指輪の約8割がプラチナ製です。ただ、海外もそうですが最近は「ゴールド」も人気の素材の一つになっています。

結婚指輪とマリッジリングは別物なのでしょうか?

一般的に二つの呼び方があるのですが、結婚指輪もマリッジリングも同じ指輪を指しています。

結婚したらずっと身につけないといけないのですか?

一般的には、結婚の証として左手の薬指につけるものですが、中には仕事上着けられなかったり、一時的に外したりするなど、ライフスタイルに合わせている方も多いです。

結婚指輪は絶対に買わなければいけませんか?

必ずしも買わなければいけないということはありませんが、約9割以上のカップルが購入しています。指輪をつけることによって、「結婚」に対する実感が得られるという意見も多いです。

結婚指輪を選ぶポイントを教えて下さい

お客様の予算や好みのデザインに合わせてプロに相談をしながら試着したり、デザインを決めていくことをおすすめいたします。また、デザインだけでなく、つけ心地やアフターサービスの有無、耐久性などもしっかりと把握しておくと良いでしょう。

なぜ誕生石は内側だけなのですか?

ダイヤモンドよりもやわらかい誕生石がほとんどですので、リング表面に入れてしまうとすぐに傷が入ったり割れてしまう恐れがあるためです

婚約指輪についてのご質問

婚約指輪の平均的な価格を教えて下さい。

一般的に婚約指輪の平均価格はペアで20万~30万と言われています。予算の範囲内で、ステキな婚約指輪を選びましょう。

婚約指輪の価格基準はどのようにして決まるのですか?

婚約指輪の定番は「ダイヤモンドリング」です。本体の価格はダイヤモンドの価格で決まると言っても過言ではないでしょう。ダイヤモンドの価格は、世界的評価基準の4つのC、カラット・カット・クラリティ・カラーによって決まります。ただ、輸入物のため、円相場によっても価格が変動します。

婚約指輪はいつ頃までに準備すればいいのでしょうか?

プロポーズをするときに女性に贈る指輪が「婚約指輪」ですので、それまでに準備をしておきましょう。結納の際に贈ることもあります。じっくりと選び、前もって準備をしておくことをオススメ致します。

婚約指輪を買うのは誰になりますか?

一般的に結納の際に結納品として納める指輪ですので、男性が購入して女性に贈ることになります。

なぜプラチナが人気なのですか?

カップルが選ぶ婚約指輪のほとんどがプラチナ製です。
婚約指輪といえば、ダイヤモンドがキラリと光るリングが定番ですが、美しく白い輝きを放つプラチナがそのダイヤモンドを引き立たせてくれることもあり、今やプラチナ製のダイヤモンドリングは婚約指輪の一般的なイメージとなっています。

婚約指輪とエンゲージリングは別物なのでしょうか?

一般的に二つの呼び方があるのですが、婚約指輪もエンゲージリングも同じ指輪を指しています。

結婚したらずっと身につけないといけないのですか?

婚約期間中は左手の薬指に着けますが、結婚された後は「結婚指輪」もありますので、重ねづけをしたり、友人の結婚式やお出かけの際に着けたりと、お好みで色々な着け方を楽しむことが出来ます。ただ、重いものを持ったり、硬いものに当たる際は変形や傷に注意しましょう。

婚約指輪は絶対に買わなければいけませんか?

必ずしも買わなければいけないということはありませんが「結婚を約束したことを物で残せる」として、記念に贈る男性も多く、ゼクシイ調べによると女性の約8割以上が「婚約指輪は必要」と感じているようです。

婚約指輪を選ぶポイントを教えて下さい

女性の好みに合わせたり、普段身につけやすいタイプを選んだり、後の結婚指輪と重ねづけ出来るようなデザイン
を選んだりと、実用性やライフスタイルを考えつつ選ぶのが良いでしょう。

婚約指輪はなぜダイヤモンドが多いのですか?

15世紀のローマ皇帝が、婚約指輪にダイヤモンドを贈ったことにより、ダイヤモンドを研磨する技術が生まれ婚約指輪に使われるようになったのが始まりです。最も硬い鉱物であり、耐久性に優れているため、ダイヤモンドは「永遠の愛の象徴」とされ人々を現在まで魅了し続けてきました。現在ではダイヤモンドリングが婚約指輪の定番となっています。

鑑定書とは何でしょうか。

鑑定書とは、ダイヤモンドの価値を記すものです。約0.2カラット以上のダイヤモンドにはグレーティングレポート(鑑定書)という冊子が付けられます。これは品質の判断基準となっており、4C【カラット、クラリティー、カラー、カット】に基づいて測定されています

当店のご利用についてのご質問

ジュエリーのことがよくわかりませんが大丈夫でしょうか?

問題ございません。ブライダルリングご購入の方のほとんどが、ジュエリーの初心者です。当店ではジュエリーの基礎からすべてご説明させていただきますので、ご安心下さいませ。

オーダーメイドすると高いですか?

当店では既製のものとほぼ同額で、オリジナルデザインリングを作ることが可能です。使用する金属の種類や使用量によっても値段は変わりますが、15万~20万円程度でお作りできます。
※予算に合わせたオーダーメイドも可能ですのでお気軽にご相談下さいませ。

具体的にイメージがないのですが、大丈夫でしょうか?

具体的なイメージがなくても問題ございません。当店では3000組以上のお客様のリングを手がけた実績もあり、過去の作品や店頭のサンプルを参考に、好みやイメージに近いものをお選びいただき、アレンジを加えるなどをしてお客様と一緒にオリジナルデザインを作っていきます。

ワックス原型とは何ですか?

ワックス原型とは、ロウで出来たリングの元になります。
原型を金属の筒の中に入れ、石膏で固めて熱します。熱するとワックスが溶けていきます。
その後、石膏によってリングの型が出来上がります。
さらにその型に溶かしたプラチナなどの金属を流しこむことによって、金属で同じ形のものを作ることが出来る仕組みになっております。

イメージ通りの指輪が出来るか不安です。

当店では数多くのリングを手がけております。お客さまのイメージを具現化し、デザインに書き起こし、細かい部分は特に念入りにお聞きしながら一緒に作り上げていきますので、ご注文通りにデザインされたリングが出来上がります。

だいたいどのくらいでリングが完成しますか?

通常はデザイン完成後から2ヶ月程度お時間を頂いております。ただし、限られたデザインの中であれば、デザイン決定から10日でお作りすることも可能です。お時間がない場合でも、ぜひご相談下さいませ。

買った後のメンテナンスは有料ですか?

いいえ、ご購入後のメンテナンスにつきましては無料で行わせていただきます。
サイズ直しや磨き直しなども含め、生涯無料で対応いたしますが、特殊なデザインや材料代が必要な場合は、代金を頂戴することもございます。その場合は事前にお話させていただき、ご了承いただきます。

サイズは何号から何号まで作ることが出来ますか?

オーダーメイドのため、どんなサイズでもお作りすることが可能です。1号以下、30号以上のリングをお作りした経験もあります。

何年後かにデザインを追加してもらうことなどは出来ますか?

一度完成したデザインに再び手を加えることは非常に難しいです。唯一できる方法は、地金を直接彫ってデザインする「タガネ彫り」という加工方法のみとなります。

ブライダルリングはプラチナじゃないといけないのですか?

特に決まってプラチナでないといけないということはありません。海外ではゴールドが主流となっており、最近では日本でもおしゃれなリングを好み、重量が軽く、価格を抑えることが可能なゴールドを使用する方が増えてきました。

ホワイトゴールドは変色すると聞いたのですが?

現在ファッションジュエリーで使われているホワイトゴールドは、安い素材にメッキをかけたものがほとんどになっており、メッキが剥がれることによって「変色した」と認識してしまうようです。当店で使用するホワイトゴールドは、プラチナと見分けがつかないくらいの美しく輝く最高品質のホワイトゴールドを使用しておりますので、使用後に色が変色することは一切ありません。

リングのダイヤが外れたりすることはありますか?

普段使いしているものでも、簡単にダイヤが外れることはありません。しかし、細かいダイヤが沢山入っているものは使用するにつれて爪の部分が取れてしまったりする恐れがありますので、大事に使って頂く必要がございます。万が一の場合は責任をもって修理させていただきます。

お店が遠いです。来店せずに注文はできますか?

当店では「メールオーダー」という独自のシステムで、お電話やメールなどで注文をお受けしております。

金属アレルギーなのですが・・・

当店では金属アレルギーが心配な方には、ロジウムメッキ(プラチナ色)をサービスでおかけいたします。ロジウムメッキとは医療機器などで使われるメッキですので、アレルギーの心配はないとされております。
どうしても不安な場合は皮膚科でパッチテストを受けてみましょう。

サイズを直したりすることは出来ますか?

当店ではアフターサービスに力をいれております。当店でご購入いただいたリングはすべて、生涯無料でメンテナンスを行わせていただきます。

なくしてしまった場合、もう一度作ってもらうことは出来ますか?

はい、可能です。製作したリングの写真やデザイン画を保管しておりますので、復元できます。

見積もりを出してもらうのにお金がかかりますか?

相談やお見積り、デザイン案作成までは無料となります。

支払いはどうすればいいですか?

デザインを決定した後、制作に入る段階で、ご来店の場合は1万円、メールオーダーの場合は商品見積もりの半分を内金として頂戴しております。残金は商品のご納品の際にお支払頂く形となります。

返品やキャンセルはできますか?

申し訳ございませんが、お客様のオリジナルデザインとなりますので、注文後のキャンセルや返品はお受けできません。

ブライダルリング以外のオーダーは出来ますか?

当店はブライダルジュエリー専門店ではございますが、もちろんそれ以外のジュエリーもお作りできます。

リメイクや宝石の持ち込みは可能ですか?

昔の古いデザインを今風に作り変えることも可能です。また、使われていないリングなどの地金を使用して新しいジュエリーを作ることも出来ます。
※メールオーダーの場合は応相談になります。

他のお店で買ったものも修理してもらえませんか?

申し訳ございませんが、当店で作られたリングのみ、修理やサイズ直しを行っております。

シルバーアクセは取り扱っていないのですか?

申し訳ございませんが、当店は宝石貴金属の専門店ですので、シルバーやチタンなどのアクセサリーの制作は行っておりません。

海外発送は出来ますか?

申し訳ございませんが、現在海外への発送は行っておりません。


お問い合わせ

資料請求 お問い合わせ
トップへもどる
TOPへもどる
アトリエミラネーゼ